女の警察

オンナノケイサツ

製作:1969年(日本) / 配給:日活

解説 銀座にバーやキャバレーを持つ暁興業の人事兼保安部長・篝は、ホステスたちの信望も厚く“女の警察“とも呼ばれていた。不可解な自動車事故を起こして死んだ元ホステスの夫・玖島がひそかに取材していた事件に、彼も巻き込まれていく。全編を青江三奈の歌が彩る。

情報提供:ぴあ