ワンピース エピソード オブ アラバスタ 砂漠の王女と海賊たち

ワンピースエピソードオブアラバスタサバクノオウジョトカイゾクタチ

2007年3月3日(土)公開 / 上映時間:90分 / 製作:2007年(日本) / 配給:東映

(C)尾田栄一郎/集英社・フジテレビ・東映アニメーション(C)「2007ワンピース」製作委員会

解説 空前のヒットを飛ばし、いまや世界に名を轟かせる漫画となった「ONE PIECE」。現在、コミック44巻まで発刊されているが、なかでも“泣ける“と原作ファンに圧倒的な人気を誇るエピソード“アラバスタ編“が映画化された。悪の秘密結社により崩壊の危機にあるアラバスタ王国を救うため、ルフィらゴーイング・メリー号の面々が大冒険を繰り広げる。

ストーリー 砂漠の国アラバスタは、悪の秘密結社の暗躍により危機に直面していた。やがて王女ビビは、諸悪の根源が国の英雄クロコダイルにあることを知る。ルフィらは王女ビビに協力するが、国では二分する内乱が起こっていた!

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:今村隆寛
原作:尾田栄一郎
音楽:田中公平

キャスト

モンキー・D・ルフィ:田中真弓
ロロノア・ゾロ:中井和哉
ナミ:岡村明美
ウソップ:山口勝平
カルー:平田広明
トニートニー・チョッパー:大谷育江
ミス・オールサンデー/ニコ・ロビン:山口由里子
ネフェルタリ・ビビ:渡辺美佐
サー・クロコダイル:大友龍三郎