かた破り道中記

カタヤブリドウチュウキ

上映時間:106分 / 製作:1959年(日本) / 配給:松竹=関西喜劇人協会

解説 時の関西喜劇人協会の会員たちが総出演した喜劇。NHKの公開対面番組で近藤勇のひ孫と対面した130歳の老人・吉川経春が、若き日において近藤勇と刀を交えんとした時の話を語りだす。吉川役の伴淳三郎、近藤勇およびそのひ孫の二役を演じる森繁久彌をはじめ、これ以上は望めないほど豪華キャストである。

情報提供:ぴあ