ゲルマニウムの夜

ゲルマニウムの夜

ゲルマニウムノヨル

2005年12月17日(土)公開 / 上映時間:107分 / 製作:2005年(日本) / 配給:荒戸映画事務所

(C)2005 Arato Film Inc.

解説 花村萬月の芥川賞受賞作を『赤目四十八瀧…』で話題を集めた荒戸源次郎のプロデュースで映画化した衝撃作。暴力に身を任せる青年の神への挑戦とも言える日々を描く。若手俳優の新井浩文が、荒々しくも透明感のある熱演を見せている。

ストーリー 殺人を犯した後、自分が育った教会の教護院に舞い戻ってきた青年・朧は、自己の欲望のおもむくままに冒涜の限りを尽くしはじめる。彼には神や信仰といったものに対するある挑戦があった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)