日の果て

ヒノハテ

上映時間:108分 / 製作:1954年(日本) / 配給:青俳映画=八木プロ

解説 終戦直前、ルソン島の日本軍は潰滅状態にあり相次ぐ脱走兵に苛立った幹部は、ささいな理由で次々と処刑を行なった。そんな中を脱走した親友の花田軍医を逮捕するため宇治中尉はジャングルに踏み込んで行く……。極限状態にある人間心理を見事に描き、市川崑の「野火」と並ぶ戦争映画の異色作。

情報提供:ぴあ