暴力の街

ボウリョクノマチ

上映時間:111分 / 製作:1950年(日本) / 配給:日本映画演劇労働組合

解説 敗戦後の混乱期に埼玉県下の地方都市で、実際に起こった事件をルポルタージュした朝日新聞記者の原作『ペン偽らず』をもとに、この作品のために作られた製作委員会が映画化した。暴力と金で町を支配するボスの一派と新聞記者や市民たちが闘う。東宝、松竹、大映など映画会社の枠を越え、広く劇団関係の俳優までが出演し、全国に市民の団結の力を知らせて共感を呼んだ。

情報提供:ぴあ