この胸いっぱいの愛を

この胸いっぱいの愛を

コノムネイッパイノアイヲ

2005年10月8日(土)公開 / 上映時間:130分 / 製作:2005年(日本) / 配給:東宝=日本出版販売=WOWOW=ツインズジャパン=S・D・P=BS=IMJ=MBS=ジェネオン=レヴィプラス=小学館=中部日本放送=東京都ASA連合会

解説 『黄泉(よみ)がえり』に続き、塩田明彦監督が梶尾真治の小説を大胆な解釈で映画化した感動作。20年前にタイムスリップした青年が少年時代の自分と向き合うことで、痛恨の過去を“変換“していく姿を見つめていく。心ゆさぶられる感涙のエピソードが地雷のように埋めこまれた1本だ。

ストーリー 幼い頃に暮らしていた九州、門司に向かった鈴谷比呂志。しかし、降り立ってみると、そこは20年前。しかも、少年時代の自分と出逢ってしまう。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)