ヒトラー/最期の12日間

ヒトラー/最期の12日間

ヒトラーサイゴノジュウニニチカン
DER UNTERGANG

2005年7月9日(土)公開 / 上映時間:155分 / 製作:2004年(独) / 配給:ギャガ

解説 “狂気の独裁者“としてしか語られることのないアドルフ・ヒトラーを、あえて“人間“として描いた意欲的なドイツ映画。最晩年の女性秘書だったトラウドゥル・ユンゲの手記を基に、'45年のヒトラーが自殺を遂げる12日間を、地下要塞でどのように過ごしていたかを凝視する。

ストーリー 第2次大戦末期。側近たちが全員敗戦を覚悟する中、ヒトラーだけは実現不可能な大逆転シナリオを黙々と語り続けていたが…。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

キャスト

アドルフ・ヒトラー:ブルーノ・ガンツ
トラウドゥル・ユンゲ:アレクサンドラ・マリア・ララ
エヴァ・ブラウン:ユリアーネ・ケーラー
ヘルマン・フェーゲライン:トーマス・クレッチマン
マグダ・ゲッベルス:コリンナ・ハルフォーフ
ヨーゼフ・ゲッベルス:ウルリッヒ・マテス
アルベルト・シュペーア:ハイノ・フェルヒ
シェンク博士:クリスチャン・ベルケル

ヒトラー/最期の12日間の画像