ヒトラー暗殺、13分の誤算

ヒトラー暗殺、13分の誤算

ヒトラーアンサツジュウサンプンノゴサン
ELSER

2015年10月16日(金)公開 / 上映時間:114分 / 製作:2015年(独) / 配給:ギャガ

(C)2015 LUCKY BIRD PICTURES GMBH,DELPHIMEDIEN GMBH,PHILIPP FILMPRODUCTION GMBH & CO.KG (C)Bernd Schuller

解説 トム・クルーズ主演の『ワルキューレ』で描かれたようにヒトラー暗殺は40回以上も計画、実行され未遂に終わったが、『ヒトラー/最期の12日間』のオリヴァー・ヒルシュピーゲル監督が未だに謎の多い実話を映画化。ナチスが英国諜報部の関与まで疑った暗殺未遂事件をまったくの単独で実行した無名の家具職人ゲオルク・エルザーの実像に迫る。

ストーリー 1939年11月8日。ヒトラーが演説をいつもより早く切り上げ、退席した後に時限爆弾が爆発。独秘密警察ゲシュタポが逮捕したのは、36歳の家具職人ゲオルク・エルザーだった。単独犯行を主張するゲオルクへの尋問から浮かび上がる、彼の人生と信念とは?

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:オリヴァー・ヒルシュビーゲル

キャスト

ゲオルク・エルザー:クリスティアン・フリーデル
エルザ:カタリーナ・シュットラー
アルトゥール・ネーベ:ブルクハルト・クラウスナー
ヨハン・フォン・ビュロー
フェリックス・アイトナー
ダーヴィット・ツィンマーシート
リュディガー・クリンク
コルネリア・コンドゲン
マーティン・マリア・アーブラム

ヒトラー暗殺、13分の誤算の画像