博士の愛した数式

博士の愛した数式

ハカセノアイシタスウシキ

2006年1月21日(土)公開 / 上映時間:117分 / 製作:2005年(日本) / 配給:アスミック・エース=「博士の愛した数式」製作委員会

(C)「博士の愛した数式」製作委員会

解説 『雨あがる』の小泉堯史監督が、芥川賞作家、小川洋子の同名ベストセラー小説を映画化した感動作。交通事故の後遺症で80分しか記憶がもたなくなった数学博士と、若い家政婦とその息子が育む交流を丹念に描き出す。『半落ち』の名優、寺尾聰が主人公の天才博士役で圧倒的な存在感を放つ。

ストーリー シングルマザーの家政婦、杏子はここ数年で担当が9人も替わった顧客を紹介される。その顧客は80分しか記憶を保てない博士だった。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全2件)