新しい風/若き日の依田勉三

アタラシイカゼワカキヒノヨダベンゾウ

2004年12月25日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2004年(日本) / 配給:松竹=ルートピクチャーズ=映画「新しい風」製作委員会

解説 帯広市の開基120周年を記念し、帯広の原野開拓に尽力した依田勉三の生涯を映画化した歴史ドラマ。現在の北海道農業の原点ともいうべき“新しい風“を吹き込んだ彼は、常に未来の日本を展望し続け、満ち満ちる生命力で人生を駆け抜けた。その生き様は、見る者の心を捕らえて離さない。

ストーリー 明治15年。“晩成社“の同志と共に蝦夷地十勝野の開拓に乗り出した依田勉三。しかし、彼らを待っていたのは、自然災害や飢餓の悲劇だった。

情報提供:ぴあ