旅笠道中

タビガサドウチュウ

上映時間:85分 / 製作:1958年(日本) / 配給:東映京都

解説 誤って兄弟分の源次郎を斬ってしまった草間の半次郎。源次郎の妹おちかの頼みもあり、盲目の母の面倒をみることになる。源次郎の家は信州高遠の旧家だったが、高遠は聖天の虎五郎という悪貸元の縄張りで、国家老と結んで人々を苦しめていた。虎五郎はおちかに目をつけ、自分の別宅へ連れ去ろうとするのだが……。人情ものをベースにした恋愛時代活劇。

情報提供:ぴあ