ホテルビーナス

ホテルビーナス

2004年3月6日(土)公開 / 配給:アスミック・エース=松竹=ビクターエンタテインメント=アスミック・エースエンタテインメント=フジテレビ

(C)“THE HOTEL VENUS“Film Partners

解説 人気深夜番組『チョナン・カン』が映画に進出。寂れたホテルを舞台に、心に傷を負う人々を見つめた切なくも心温まるドラマだ。苦い過去に苦しみながら、住人たちを見守るチョナン=草なぎ剛が、哀切な雰囲気漂わせ新たな魅力を開花させている。中谷美紀、香川照之ら、出演者全員が流ちょうな韓国語のセリフを披露、日本映画初の全編韓国語作品ともなった。

ストーリー 心に傷を抱えた者たちが暮らす“ホテルビーナス“。隣接したカフェで働きながら住人たちの世話係を務めるチョナンは、心を閉ざす幼い少女と触れ合おうする。そのうちに、チョナンや住人たちは自分自身と向き合うことになり……。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:タカハタ秀太

キャスト

チョナン:草なぎ剛
ワイフ:中谷美紀
ドクター:香川照之
ビーナス:市村正親
ガイ:パク・ジョンウ
サイ:コ・ドヒ
ソーダ:チョ・ウンジ
ボウイ:イ・ジュンギ