幸福の鐘

幸福の鐘

コウフクノカネ

2003年11月22日(土)公開 / 上映時間:87分 / 製作:2002年(日本) / 配給:東北新社=パイオニアLDC=博報堂=IMJエンタテインメント=小椋事務所

解説 『弾丸ランナー』以来、疾走感あふれる作品を手がけ、国内外で注目を集めるSABUが、一転して穏やかなタッチで描く人間ドラマ。失業した男が、悲しい人々や不条理な出来事に遭遇しながら、幸せとは何なのかを考え始める。セリフはほとんどないが、複雑に心を揺れ動かす主人公を寺島進が好演。ベルリン映画祭でNETPAC賞を受賞している。

ストーリー 工場が閉鎖され職を失った男があてもなく歩き始める。臓器提供をして息絶えるヤクザ、アパートが火事になったシングルマザー、自殺を決意したサラリーマン。さまざまな人々と出会いながら、彼は自分にとっての幸せを探し始める。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全3件)