映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

怪談・蛇女

カイダンヘビオンナ

解説

明治の初め、小作人の弥作は地主の馬車でひき殺され、その妻、すえも地主に鞭打たれたのがもとで死んでしまう。それ以来地主の家にはすえの亡霊が現れるようになり、地主一家は次々と悲惨な最期を遂げていく……。「東海道四谷怪談」など怪談ものを得意とした中川信夫監督が手掛けた怪奇の世界。

製作:1968年(日本) / 配給:東映東京

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー