生きてこそ

生きてこそ

イキテコソ
ALIVE

製作:1993年(米)

解説 アンデス山中に旅客機が墜落、33人が助かる。彼らは酷寒の雪の中で捜索隊を待つがやがて食料も尽き、疲労と飢餓から仲間はだんだん衰弱していく。死が目前に迫った時、彼らは死んだ仲間の肉を食べて生きのびようと決断する。ドキュメンタリー「アンデスの聖餐」でも知られる実話をもとに人間の生への執念を感動的に描くドラマ。「アラクノフォビア」で劇映画デビューを果たしたF・マーシャル監督第2作。

情報提供:ぴあ

この映画の画像(全4件)