ある殺し屋の鍵

アルコロシヤノカギ

上映時間:79分 / 製作:1967年(日本) / 配給:大映=大映京都

解説 表の顔は日本舞踊の師匠、裏は針1本で人を消す殺し屋という“現代版・必殺仕掛人“に市川雷蔵が扮した「ある殺し屋」の続編。今回のターゲットは政財界の秘密を握る脱税王・朝倉。あざやかな殺しのテクニックを、宮川一夫の流麗なカメラワークで捉えた作品。

情報提供:ぴあ