映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

オサムの朝(あした)

オサムの朝(あした)

オサムノアシタ

解説

森詠の同名小説をベテラン監督、梶間俊一が映画化。人生の岐路に立った男が少年時代を送った那須高原に向かい、豊かだった“あの頃“を振り返り、生きる活力を取り戻していく。

ストーリー

子会社への出向を命じられた修。家族の冷たい反応に戸惑いつつ、彼は幼い日を過ごした那須へ向かう。途中、かつての自分に似た少年、直樹と出会った修は、少年時代を語り始める。

1999年7月31日(土)公開 / 上映時間:106分 / 製作:1998年(日本) / 配給:シネカノン=「オサムの朝」製作委員会

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー