断絶

断絶

ダンゼツ
TWO-LANE BLACKTOP

上映時間:102分 / 製作:1971年(米)

解説 ニューシネマ全盛期に製作されたロード・ムービー。「イージー・ライダー」がアメリカ社会の病巣をえぐり出したのに対して、「断絶」は人間の心に焦点を当て、そこに潜むニヒリズムと諦観を描き出している。シボレーに乗るドライバーと整備士と若い女はポンティアックと大陸横断のレースをすることになる。途中、短距離の賭けレースをしたり、ヒッチハイカーを拾ったりしながらレースは進む。しかし、些細な理由でレースは中止となり、女はほかの青年について去って行く。アメリカの雑誌『エスクァイア』は公開当時、この映画を“1971年の最も重要な映画“と評した。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:モンテ・ヘルマン

キャスト

ジェームズ・テイラー
ウォーレン・オーツ
ローリー・バード
デニス・ウィルソン
ハリー・ディーン・スタントン

断絶の画像