トリコロール/青の愛

トリコロール/青の愛

トリコロールアオノアイ
TROIS COULEURS BLEU

上映時間:99分 / 製作:1993年(仏) / 配給:ビターズ・エンド

解説 フランス国旗の3色、青(自由)、白(平等)、赤(博愛)をテーマに、3人の女優を主演に据え、ポーランドを代表する監督K・キェシロフスキが撮った連作の第1作。“青“をテーマにした本作のライトモチーフはヨーロッパ統合。ヨーロッパ統合のシンボルとなるシンフォニーを依頼されている世界的に有名な作曲家と、その妻、そして娘の3人を乗せた車が道路脇の木に激突し炎上。奇跡的に妻のジュリーだけが助かった。夫と娘の死を恨み、厭世的になる彼女は、夫が遺した欧州統合のためのシンフォニーの断片を捨て去ろうとするのだが、夫に愛人がいたことを知ったことから、再び生き直す決意をする……。Z・プレイスネルの音楽が映画をリードするような形で展開し、ラストは壮大で感動的なシンフォニーで大団円を迎える。次の「白の愛」を予告させるような形で、ジュリー・デルピーとズビグニエフ・ザマホフスキがチラリと顔を見せる。DVDは「キェシロフスキ・コレクション(2)トリコロールセット」に収録。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:クシシュトフ・キェシロフスキ
音楽:ズビグニエフ・プレイスネル

キャスト

ジュリー:ジュリエット・ビノシュ
ブノワ・レジャン
フロランス・ペルネル
シャルロット・ヴェリー
ジュリーの母:エマニュエル・リヴァ
ジュリー・デルピー

トリコロール/青の愛の画像