映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

シャ乱Qの演歌の花道

シャ乱Qの演歌の花道

シャランキュウノエンカノハナミチ

解説

ピンク映画時代にはスラップスティックな喜劇を量産していた滝田洋二郎が、手掛がけた豪快で破天荒なサクセス・コメディ。シャ乱Qのつんくを主演に迎え、彼の持ち味を見事に生かしながら、金と女のために成り上がろうと奮闘する青年の姿を快調に描いていく。売れないバンドのボーカル、乱之介が弱小芸能プロダクションにスカウトされた。ところが、やるのはロックではなく、演歌。野望のために割り切った乱之介は、ひょんなことから“覆面歌手“として一世を風靡していく……。細かいエピソードを積み重ね、主人公の無責任ぶりに勢いをつけ、ラストにはアッと驚く結末を用意。ツボを押さえた笑いと娯楽映画の基本をふまえた展開で、大いに楽しめる内容だ。事務所のサエない先輩役の尾藤イサオや、気丈すぎるヒロイン瀬戸朝香らの好演も見逃せない。

1997年8月30日(土)公開 / 上映時間:92分 / 製作:1997年(日本) / 配給:東宝=フジテレビジョン

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー