映画ナタリー - 話題の映画・ドラマ情報など最新ニュースを毎日配信

阿修羅城の瞳

阿修羅城の瞳

アシュラジョウノヒトミ

解説

劇団☆新感線の代表作として名高い同名舞台を、『陰陽師2』の滝田洋二郎監督が映画化。主演は舞台でも主役を務めた市川染五郎。破天荒にして純粋、ダイナミックにしてストイックな愛の物語を、全身を使って体現している。想像を絶する悲恋を生きるヒロインに扮した宮沢りえの好演も印象的。

ストーリー

かつて江戸の町には、人間のふりをした鬼が棲んでいた。そんな鬼を退治し“鬼殺し“と怖れられた出門は、つばきという女と恋に落ちるが…。

2005年4月16日(土)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2005年(日本) / 配給:松竹=「阿修羅城の瞳」フィルムパートナーズ

(C) PIA

映画ナタリーをフォロー