ジプシーのとき

ジプシーのとき

ジプシーノトキ
DOM ZA VESANJE

製作:1989年(ユーゴスラビア)

(C)1989 Columbia Pictures Industries, Inc. All Rights Reserved.

解説 E・クストリッツァ監督が「パパは、出張中!」以来4年ぶりに発表した叙事的大作。ヨーロッパ中を放浪して歩くジプシーたちの姿を、一人の青年の成長を通して描き上げている。ジプシーたちが居住するユーゴスラビアのとある小さな村。祖母から不思議な魔法と誇りとを譲り受けた少年ベルハンは、あくどいジプシーのアーメドにだまされ、悲惨な人生をたどっていく……。ユーゴの音楽界に変革をもたらした、G・ブレゴヴィッチによる音楽が、悲劇の様相をいちだんと盛り上げており、印象的。また、ジプシーたちの言葉である“ロマニー語“によって撮られた最初の映画でもある。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:エミール・クストリッツァ

キャスト

ダボール・ドゥイモビッチ
ボラ・トドロビッチ
リュビッツァ・アジョヴィッチ

ジプシーのときの画像