映画ドラえもん のび太のねじ巻き都市(シティー)冒険記

エイガドラエモンノビタノネジマキシティーボウケンキ

1997年3月8日(土)公開 / 上映時間:99分 / 製作:1996年(日本) / 配給:東宝

解説 ドラえもんとのび太、その仲間たちが活躍する人気アニメ・シリーズの第18作。脚本を1996年に他界した藤子・F・不二雄が執筆している。ドラえもんは22世紀の商店街福引で小惑星をもらえる権利を獲得。喜んだのび太たちはさっそく、その星に行き、生命のネジを使ってオモチャに命を与え、町を作り始める。だが、脱走中の凶悪犯が現れたり、湖から金色の怪物が現れたりと大騒ぎの連続。やがて、その怪物と話したのび太は彼がこの星に命を与えた“種まく者“であることを知り、彼から星を楽園に変えるように言われるのだった。

情報提供:ぴあ

スタッフ

監督:芝山努
原作:藤子・F・不二雄

キャスト

ドラえもん:大山のぶ代
のび太:小原乃梨子
熊虎鬼五郎:内海賢二
ホクロ:松尾銀三
ピーブ:佐々木望
プピー:白川澄子
しずか:野村道子
スネ夫:肝付兼太
たてかべ和也
ママ:千々松幸子