スティーヴン・ソマーズ

スティーヴンソマーズ

セイント・ジョーンズ大学とスペインのセヴィル大学を卒業後、ロックバンドのマネジャーとしてヨーロッパを周る。帰国後、南カリフォルニア大学で演出を学び、「ハックフィンの大冒険」(1993)と「ジャングル・ブック」(1994)の監督・脚本を手掛けて批評家から評価される。「ザ・グリード」「ハムナプトラ」「ヴァン・ヘルシング」など、CG満載のアクション大作を成功に導いている。