ジェームズ・ガーナー

ジェームズガーナー

ハーバード・バーコフに師事して演技を学ぶ。TVシリーズ「マーベリック」(1957?1962)に主演して一躍スターに。TVシリーズでは「マーベリック」(1957?1962)、「ロックフォードの事件メモ」(1974?1980)など、次々とヒット作を生み出す。映画でも「大脱走」(1963)、「グラン・プリ」(1966)、「墓石と決闘」(1967)など、名作に多数出演。「マーフィのロマンス」(1985)でアカデミー主演男優賞にノミネートされた。