ブレイク・エドワーズ

ブレイクエドワーズ

脚本家を経て、監督デビュー。初期はラブ・ロマンス、サスペンスものを得意としたが“ピンク・パンサー”シリーズの大ヒットからは、特にコメディー・センスを発揮。