コミックナタリー - マンガのニュースを毎日発信

時代小説「妻は、くノ一」コミカライズ版の単行本発売

66

風野真知雄原作・黒百合姫作画「妻は、くノ一」の単行本が、本日3月26日に角川書店より発売された。TVドラマ化も決定している時代小説のコミカライズだ。

「妻は、くノ一」は新婚早々に姿を消した妻を追いかける藩士・雙星彦馬と、くノ一の使命に従い姿を消したが夫のことを思い続ける妻・織江の関係を描いた時代劇。コミカライズ版は、サムライエース(角川書店)にて連載されている。

なお原作小説の文庫全10巻と、コミカライズ版単行本の連動キャンペーンも開催中。文庫と単行本に巻かれたフェアの帯には応募券が付属しており、2枚を集めて申し込むと抽選で100名にオリジナル図書カード、30名に原作者・風野と市川染五郎のサイン入り色紙が当たる。締め切りは9月30日。

1話まるごと試し読みPR

コミックナタリーをフォロー