お笑いナタリー

「キングオブコント2011」決勝進出者8組が決定

1214

本日8月26日、東京・赤坂BLITZにてコント日本一を決める大会「キングオブコント2011」準決勝戦(2日目)が行われ、決勝進出者8組が決定した。過去最高となる3026組のエントリーの中から決勝まで勝ち上がったのは、ラブレターズインパルス鬼ヶ島TKOトップリード2700モンスターエンジンロバートの8組。このうち過去3回の大会で決勝経験を持つのはインパルス、TKO、2700、モンスターエンジン、ロバートとなる。8組は、9月23日(金)に行われる決勝戦の舞台に立つ。

今年の審査方法は、昨年同様、決勝進出者8組がそれぞれ4分以内のネタを2本披露し、ネタの合計得点が高い芸人が優勝するというシステムだ。決勝戦の審査も、昨年と同じく準決勝で敗退した芸人たち50組100名による無記名の採点で行われる。1本目のネタ順は本日の抽選により決定。2本目のネタ順は1本目の得点が低い順番に行う。2本の合計得点が最も高かった芸人が優勝となる。

決勝戦の模様は、9月23日(日)にTBS系にて、ダウンタウンMCのもと19時から3時間生放送される。日本で最も面白いコント師を決める熱い戦いに注目しよう。

キングオブコント2011

放送日時:2011年9月23日(金)19:00 ~ 21:48
MC:ダウンタウン / 出水麻衣(TBSアナウンサー)

●大会ルール
・ネタ時間は4分
・ファイナリスト全員が2ネタ披露し、審査員による合計点数が最も高かった組がキングとなる。
・1本目のネタ順は本日の抽選で決定(下記の通り)。
・審査員はセミファイナリスト50組100名、無記名での採点。
・持ち点は1人10点の計1000点満点。

●1本目のネタ順
1. トップリード
2. TKO
3. ロバート
4. ラブレターズ
5. 2700
6. モンスターエンジン
7. 鬼ヶ島
8. インパルス

※記事初出時より、ネタ順と写真を追加しました。

お笑いナタリーをフォロー