お笑いナタリー

よしもと男前&ブサイク芸人2011、藤原と家城が殿堂入り

212

本日2月24日、品川・よしもとプリンスシアターにて「マンスリーよしもとPLUS presentsよしもと男前ブサイクランキング2011大発表会」が開催され、ライセンス藤原が男前1位、カリカ家城がブサイク1位の座に輝いた。それぞれ3年連続で王者防衛を果たし、殿堂入りが決定した。

昨年2010年から開設されている女性芸人の「べっぴん」部門ではアジアン馬場園が1位、「ぶちゃいく」部門ではアジアン隅田が1位と、コンビ揃っての受賞が決定。このほか、特別賞として楽しんご♥に「ユニーク・キャラクター賞」、ハイキングウォーキングQ太郎に「やせたら男前で賞」、ライセンス井本に“ポロシャツが似合う芸人”として「TOROY特別賞」が与えられた。

発表会には上記メンバーのほか、ピース綾部(男前2位)、ロザン菅(男前3位)、桜・稲垣早希(べっぴん2位)、友近(べっぴん3位)が出席し、博多華丸・大吉司会のもと、それぞれがランキングの感想を語った。

会見では「みなさんに投票してもらうランキングなんで、自分でどうこうできるものじゃないんですが」と、謙遜しながらも男前殿堂入りを喜んだ藤原。一方、ブサイク殿堂入りの家城は「刑期を終えて釈放された感じです。これからはブサイクの森で静かに暮らしたい」と、今後はそっとしておいてほしい様子だった。

「2位の7.5倍以上」という得票で「ぶちゃいく」1位に選ばれたアジアン隅田は、「Her face is shoes.」など、投票者のコメントを次々に読み上げられ、まったく浮かない表情。その様子を遠くから見ていたブサイクの森住人の家城は「もし隅田がこのまま殿堂入りしたら、初の女性だから森がザワザワする」と心配していた。コメントを求められた隅田は「いろんな意味でビックリしてます。でも、今年中には結婚したいと思ってるんで」と、我関せずといった様子。ところが、べっぴん1位になった相方の馬場園に対して「すごいブタですけどね」と上から目線でコメントすると、満面の笑みを浮かべた馬場園から「何言われても腹が立たないです」と返り血を浴びていた。

「男前ブサイクランキング」は月刊誌「マンスリーよしもと」で2000年にスタートした恒例企画。よしもと芸人の中で「男前」や「ブサイク」と思う芸人を、劇場でのアンケートやインターネット、ハガキでの応募で集計して毎年ランキング結果を発表している。

今回発表された2011年のランキング詳細が掲載されている「マンスリーよしもとPLUS」4月号は3月1日より発売。ケータイよしもとでは発売日に合わせて待受などを配信する予定だ。

ランキング結果

●よしもと男前ランキング2011
1位 ライセンス 藤原一裕
2位 ピース 綾部祐二
3位 ロザン 菅広文

●よしもとブサイクランキング2011
1位 カリカ 家城啓之

●よしもとべっぴんランキング2011
1位 アジアン 馬場園梓
2位 桜 稲垣早希
3位 友近

●よしもとぶちゃいくランキング2011
1位 アジアン 隅田美保

●特別賞
ユニークキャラクター賞 楽しんご♥
やせたら男前で賞 ハイキングウォーキングQ太郎
TOROY特別賞 ライセンス 井本貴史

お笑いナタリーをフォロー

  • >読者アンケート実施中