お笑いナタリー

ドリフ4人集合!志村けんの提案でコント披露、加藤茶「ドリフは永久にある」

3442

「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」に集合するザ・ドリフターズ。(c)フジテレビ

「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」に集合するザ・ドリフターズ。(c)フジテレビ

今月3月15日(水)に「志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル」(フジテレビ系)が放送され、加藤茶仲本工事高木ブーが揃ってゲスト出演。志村けんと共にザ・ドリフターズの4人でコント「寝台車」を披露する。

ドリフがテレビ番組で共演するのは、2005年10月にTBS系で放送された特番以来、約12年ぶり。このたび4人によるコントやトーク、さらに医師・志村と花粉症の患者・加藤のコント「花粉症」、ドラマ監督・志村と父親役の俳優・加藤のコント「歌舞伎(ドラマ撮影)」が展開される。

昨日3月4日、都内スタジオにて記者取材会が行われ、ドリフの4人が出席した。志村は「4人でやっていいですかね?」という自身の提案からドリフが揃った経緯を明かし、「今はコントをやる人が少ないので、ドリフは今までこうやっていた、と再確認してもらうために集まってもらった」とその理由を説明。コント収録を「昔のタイミングや間がよみがえってきて、『これだこれだ』と自信が付きました」と振り返った。

加藤は「4人集まると気持ちが高ぶって、年を取った自分を忘れる。年に1回は集まって、仕事じゃなくて酒でも飲もうか」と再会を楽しんだ様子。また「長さん(=いかりや長介)がいなくてもできた、っていうことは、もともといらなかったのでは?」と話してスタジオ中の笑いを誘い、志村に「飾り物で置いておかないと。リーダーですから」とフォローされていた。

仲本は「収録が始まると、どんどんテンションが上がる。若さがみなぎる。気分がいいです」、高木も「やっぱりドリフターズですよ。5人揃えば一番いいんですけど。ほかの3人、すごいよ。メンバーを見て笑ってる」と賛辞を惜しまない。記者からドリフのコントの面白さを尋ねられた際には、志村が「こうなるってわかってても毎回笑ってる。ベタは難しいんだけど、あえてやってる。ある程度、技がないとできない」と持論を展開。加藤は「古典落語と同じ。何回やっても面白い。これを誰が継いでいくのかというと、長さんが亡くなったあと、志村がずっとやってくれている。ドリフターズというのは永久にあるんだなと思います」と語った。

番組にはドリフのほか、おなじみのダチョウ倶楽部・肥後と上島、メイプル超合金・安藤なつ、ゲストとしてサンドウィッチマン千鳥ヒロシ、柄本明が登場する。

志村けんのだいじょうぶだぁスペシャル

フジテレビ系 2017年3月15日(水)19:00~20:54
<出演者>
志村けん
ダチョウ倶楽部・肥後、上島 / 磯山さやか / 華子 / 丸高愛実 / 高嶋香帆 / 夏目花実 / 杉原杏璃 / メイプル超合金・安藤なつ
ゲスト:柄本明 / ヒロシ / サンドウィッチマン / 千鳥 / 加藤茶 / 仲本工事 / 高木ブー

お笑いナタリーをフォロー