音楽ナタリー PowerPush - T.M.Revolution

股間からイナズマまで 西川貴教の現在地

T.M.Revolutionが「突キ破レル - Time to SMASH !」「Phantom Pain」という2作のシングルを2カ月連続でリリース。ナタリーではこれを記念して、西川貴教にインタビューを行った。

8月発売の「突キ破レル - Time to SMASH !」は、テレビアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」のテーマソング。そして9月発売の「Phantom Pain」は、「股間を掻きたい」と歌う池田模範堂「デリケアエムズ」のCMソングとして話題を集める楽曲だ。今回のインタビューでは、それぞれの曲にまつわるエピソードに加え、開催が迫る「イナズマロック フェス 2014」への意気込みについても話を聞いた。

取材・文 / 大山卓也

 
mixiチェック

“股間”CMの秘密

──今日伺いたいことはたくさんあるんですが、まず“股間”の話をしないわけにはいかないだろうと思ってまして。

あはは、そうですよね(笑)。「何やってんの」って、いろんな人から言われます。

──やっぱり(笑)。

最初にあのCMのお話をいただいたときは、僕も正直びっくりしましたから(参照:今こそ股間へ!T.M.Revolutionが治療薬CMで熱唱)。

──どういうオファーだったんですか?

T.M.Revolution「デリケアエムズ」CMメインビジュアル

実は最初にいただいた企画は過去楽曲のパロディみたいな感じだったんです。通称「デリケアマン」って言われてるこの白い衣装のデザインに、その残り香があるんですけど。

──ああ、あの曲ですね(笑)。

だけど、どうせやるんだったらもっと振り切れたものをやりましょうよっていうことで、逆提案させていただいて。最終的にあの形になったという。

──逆提案というのは?

同じメロディ、同じシチュエーションで楽曲のCMと商品のCMをそれぞれ作って、その2本が15秒ずつ続けてオンエアされる。しかも全然違う歌詞で、っていうアイデアは、こちらから提案させてもらいました。

──なるほど。じゃあ当初の企画からはずいぶん変わって。

T.M.Revolutionが出演する「デリケアエムズ」CMのワンシーン。

はい、180度変わりましたね。曲もバラードになりましたし。

──結果、あまりにもハマりすぎていて、このCMをT.M.Revolution以外のアーティストがやっているのは想像できないです。

まあ、僕のほかには、なかなかこのオファーを受ける方もいらっしゃらなかったと思うんで(笑)。

──それを引き受けて、やれること自体がT.M.Revolutionの独自性だと思うんです。

それは僕も思いました。なかなかやっぱり勇気がいりますもんね(笑)。

血の通った音楽ですべてを凌駕する

──そして今回、2カ月連続シングルリリースの第1弾となった「突キ破レル-Time to SMASH !」ですが、このビデオクリップは生演奏ですよね。

はい、生演奏の一発撮りです。スタジオに入って何回かリハーサルをして「せーの!」でやる形で。撮ったあとに多少のダビングはしてますけど、歌も含めて基本は生ですね。

──そういう形にしたのはなぜ?

通常、楽曲は最初にCDでリリースされるわけですけど、僕の場合実際に曲が完成するのはライブだっていう意識が強いんです。会場に集まってくれたみんなの声とか、ライブでのアレンジによって曲が育っていって、そこで初めて完成するんだっていうことを僕はずっと言い続けてきてて。だからこそ「UNDER:COVER」っていうセルフカバーのシリーズを立ち上げたりもしてるんですけど。

──ステージで映える、ライブならではのアレンジですよね。

でも熱心なファンの方はいいんですけど、テレビやCMとかで僕を知ってくれる方も増えてきている現在、CDの音源とライブの完成形の乖離が進んでいく中で、そこを埋めて、かつ面白いものを見せていかなきゃならないだろうと。

──だからこそライブに近い生演奏のスタイルでビデオクリップを作ったと。

今はPC1台あれば、それなりにちゃんとしたクオリティの音楽は作れたりしますけど、でも「やっぱり人間かな」って思うんです。いろんなやり方でがんばってるミュージシャンがたくさんいる中で、僕が彼らを刺激できるものはなんだろうって考えたときに、血の通った音楽を、ギリギリの演奏力で表現する。それによってすべてを凌駕していく。それしかないなというところで、今回このビデオを作ったんです。

ニューシングル「Phantom Pain」 / 2014年9月3日発売 / EPICレコード
初回限定盤 [CD+DVD] / 1800円 / ESCL-4272~3
通常盤 [CD] / 1200円 / ESCL-4274
CD収録曲
  1. Phantom Pain
  2. Count ZERO(Re:boot)
  3. 臍淑女 -ヴィーナス-(Re:boot)
  4. Phantom Pain(Original Backing Track)
初回限定盤DVD収録内容
  • 「Phantom Pain」Music Video
  • 「Phantom Pain」TV-SPOT
ニューシングル「突キ破レル-Time to SMASH !」 / 2014年8月6日発売 / EPICレコード
完全生産限定盤A [CD+グッズ] / 2592円 / ESCL-4258~9
完全生産限定盤B [CD+グッズ] / 1620円 / ESCL-4260~1
初回限定盤 [CD+DVD] / 1944円 / ESCL-4262~3
通常盤 [CD] / 1296円 / ESCL-4264
CD収録曲
  1. 突キ破レル-Time to SMASH !
  2. Thread of fate
  3. 突キ破レル-Time to SMASH !(Original Backing Track)
  4. Thread of fate(Original Backing Track)
  5. 突キ破レル-Time to SMASH ! -アニメバージョン-
  6. Thread of fate -アニメバージョン-
初回限定盤DVD収録内容
  • 「突キ破レル-Time to SMASH !」Music Video
  • 「Thread of fate」Music Video
  • TVアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」ノンテロップ・オープニング
  • TVアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」ノンテロップ・エンディング(第1期)
  • TVアニメ「ディスク・ウォーズ:アベンジャーズ」ノンテロップ・エンディング(第2期)
T.M.Revolution(ティーエムレボリューション)

1970年滋賀県生まれの西川貴教によるプロジェクト。1996年5月にシングル「独裁-monopolize-」でメジャーデビュー。キャッチーな楽曲と圧倒的なライブパフォーマンスで人気を集め、「HIGH PRESSURE」「HOT LIMIT」「WHITE BREATH」などのヒット曲を連発する。2008年には「滋賀ふるさと観光大使」に任命され、翌2009年から滋賀県初となる大型野外ロックフェス「イナズマロック フェス」を連続開催。その他、司会・俳優など幅広い分野にて精力的に活動を展開している。2013年には水樹奈々とのコラボシングル「Preserved Roses」「革命デュアリズム」を発表し同年末の「NHK紅白歌合戦」にも出演した。2014年8月に「突キ破レル-Time to SMASH !」、9月に「Phantom Pain」というシングル2タイトルを2カ月連続リリース。