音楽ナタリー Power Push - スガシカオ

剥き出しのアルバム「THE LAST」誕生

スガシカオが、約6年ぶりとなるオリジナルアルバム「THE LAST」を完成させた。

小林武史との共同プロデュースで作り上げられたこのアルバムは、生々しい感情をつづった歌詞やスガ自身が今表現したいポップスやファンクなど多彩なサウンドを刻み込んだ「剥き出しのスガシカオ」を表現した1作だ。

今回音楽ナタリーでは、アルバムに関するインタビューと、Twitterで募集したファンからの質問に答えてもらう企画の2本立てでスガの現在に接近。第1弾ではTwitter質問企画の回答を、第2弾ではスガへのインタビューを掲載する。

 
mixiチェック

スガシカオへの20のQ&A

音楽編

バンドだと、もう有名になってるけど北海道の最終少女ひかさ。最初にYouTubeで観たとき「あーりんわっしょい」ってタイトルにめまいがした(笑)。ソロだと関西のコレサワと、九州の戸渡陽太くん。

シンガーソングライターなので、シンガーソングライター対バンはしてみたいですね。アコギ1本とかで弾き語りツーマンとか。バンドとやるのは違うかなと。シンガーソングライターの特性として1人でできるというのがあるから、そういう形だと面白いかもね。競演相手はヤイコちゃん(矢井田瞳)とか、ハナレグミとか……。あとはORIGINAL LOVEの田島貴男くんかな。でも、田島くんは俺が負けちゃいそうだからイヤだけど(笑)。だってあの人、すごいうまいんだもん!

特にないなあ……。でも、あやや(松浦亜弥)がカバーした「ホームにて」は、最高に素晴らしかった。

そんなのたくさんあるわ! でも、たまーに♭13が出てくるのとか、m♭5が挟まったりするの、わりと好きです。でも基本、オサレなコード進行は嫌い。

俺の場合、ライブでやらないのには理由があるから……。そういうコンセプトのあるライブは、今のところ脳みそを刺激しそうにないです。

デビュー5周年の大阪・フェスティバルホールでの「呪われたLive」。語るのもおそろしい……二度と経験したくない。

  • 1. めんどくさい。
  • 2. 最高の瞬間があるから。あと、強迫観念。
  • 3. これからもがんばる。

やっぱりヨーロッパかなあ。フランスとスペインでやりたいなー。あと、メキシコとかブラジル、やりたいなー! まったくコネも金もないけど。

「接吻」は前に田島っちとやったなあ……。でも、邦楽カバーアルバムとか死んでもやらないよ。ジョン・メイヤーはけっこう練習してるけど、無理だわ。ムズい!

UFOキャッチャーの中の女性は、ジャケットとアー写を撮影してくれたインベカヲリさんが連れてきてくれたんですね。もともと僕が彼女たちと一緒に撮ってって言ったんですよ。彼女たちにはどこか闇があってね、今回のジャケットではそういった闇を写したいと思ってたの。で、インベさんがコンテをいくつか描いてきてくれたんです。ジャケットになったのはその中の1つ。

Contents Index
スガシカオへの20のQ&A
スガシカオインタビュー
ニューアルバム「THE LAST」 / 2016年1月20日発売 / SPEEDSTAR RECORDS
初回限定盤 [CD2枚組] 4104円 / VIZL-918
通常盤 [CD] 3240円 / VICL-64498
完全生産限定盤 [CD2枚組+DVD+グッズ] 8640円 / VIZL-917
CD収録曲
  1. ふるえる手
  2. 大晦日の宇宙船
  3. あなたひとりだけ 幸せになることは 許されないのよ
  4. 海賊と黒い海
  5. おれ、やっぱ月に帰るわ
  6. ごめんねセンチメンタル
  7. 青春のホルマリン漬け
  8. オバケエントツ
  9. 愛と幻想のレスポール
  10. 真夜中の虹
  11. アストライド
完全生産限定盤 / 初回限定盤付属CD「THE BEST」収録曲
  1. Re:you
  2. 傷口
  3. Festival
  4. アイタイ
  5. したくてたまらない
  6. 赤い実
  7. 赤い実 Remix
  8. 情熱と人生の間
  9. 航空灯
  10. LIFE
  11. モノラルセカイ
完全生産限定盤DVD収録内容

「ぶらり途中下車しない旅 ~伊豆急行 語らひ編~」

スガシカオ

1997年2月にシングル「ヒットチャートをかけぬけろ」でメジャーデビュー。日常や時代の空気感を鋭く切り取る作品性や世界観で、世代を問わず幅広い支持を得ている。1stアルバム「Clover」から9thアルバム「FUNKASTiC」まで、これまでリリースしたオリジナルアルバムすべてがオリコン週間ランキングトップ10入りを記録。2011年に長年在籍していた事務所を離れて独立し、シングル「Re:you」「赤い実」、ミニアルバム「ACOUSTIC SOUL」を配信でリリースする。2014年5月に両A面シングル「アストライド / LIFE」をSPEEDSTAR RECORDSより発表し、メジャーシーンに復帰。2016年1月に約6年ぶりとなるオリジナルアルバム「THE LAST」をリリースした。