ナタリー PowerPush - 高城れにのKing of Rock! #01

ロックの申し子・高城れに 単独ラジオ番組を徹底解剖

ももいろクローバーZの高城れにが、単独でラジオ番組のDJに就任。この春より「高城れにのKing of Rock!」と題した約10分間のレギュラープログラムをスタートさせた。

“れに”の名前は、レニー・クラヴィッツやTHE STONE ROSESのドラマー、レニにも通じるリアルロックを体現するキーワード。番組ではそんな彼女を案内人として、古今東西のさまざまなロックスターを紹介していく。

ナタリーではこの「高城れにのKing of Rock!」と完全連動し、収録現場の模様や独占インタビューなどをお届けする。ももいろクローバーZの感電少女・高城れにのロックな生き様をこの特集から感じてもらいたい。

取材・文 / 大山卓也 撮影 / 笹森健一 企画 / 富樫奈緒子

 
mixiチェック

番組収録後インタビュー

インタビュー写真

──ついに高城さん単独のロックプログラムがスタートしましたが、まずは番組の感想を聞かせてください。

ももクロとロックって似たところがあるって思うんです。ロックの人とライブで一緒になることも多いし、ももクロには「ロックファンの皆さん、目を覚ましてください!」っていう歴史的な名言もあるし。だからこうして私発信でロックを伝える番組が持てるのはうれしいです。

──高城さんにとってロックとは?

フリーダム。

──それはどういう意味でしょう?

私のロックは常識とか関係なく、やりたいことをやっちゃう、やったもん勝ちっていうイメージなんです。ももクロにも私の中にもそういう考えがある。やっぱり楽しいほうがいいじゃないですか。

──ロックは反抗の音楽である、という人もいますが。

そういう意識はないですね。ただ楽しみたいだけ。

──ももクロもいつも楽しそうに見えます。

だからももクロのファンに、ロックが好きな人が多いのかな。普段ロックばかり聴いてるけど、ももクロを観て初めてアイドルを好きになったって言ってくれる人がいて。そういう話を聞くと、ジャンルなんか関係ないんだって思うし、自信になりますね。

最近の高城れに

横浜アリーナ2DAYSを終えて

インタビュー写真

──最近のももクロといえば、4月21日、22日に横浜アリーナ2DAYSという大きなライブがありましたね。

めちゃめちゃ楽しかったです! ライブがあった日は私、絶対寝れないんですよ。日本青年館とか極楽門とか中野サンプラザとか、節目のライブのあとはたかぶっちゃって、いつも全然眠くならなくて。夜中に家族でドンキに行ったりしてますね。疲れたっていう感じじゃないんですけど。横アリはとにかく楽しくて、夢の中みたいだった。ほんときれいだった。

──きれいっていうのは?

客席がキラキラしてて。友達とか先生とかが来てくれてたのも見つけたし。

──ステージから?

意外と見えるんですよ(笑)。トロッコとか乗ると特に。

オフの過ごし方

インタビュー写真

──高城さんはオフのときはどんな風に過ごしてるんですか?

今は行きたいところがありすぎて。「次の休みはどこに行こう」って妄想するのがすごく好き。妄想族なんですよ。動物園にも行きたいし、遊園地にも水族館にも行きたい。あとお寺にも行きたい。

──お寺?

大好きなんです、お寺とか神社とか。お休みの日にはよく通ってますね。お坊さんともめっちゃ仲良しで。

──行きつけのお寺があるんですね。

そう。今回も横アリやるって言ったときに、そのお坊さんが「ライブの前はこのお茶を飲みなさい」って言って“気”の入ったお茶をくれて。それを飲んだからライブ成功しました!

──メンバーみんなで飲んだんですか?

ライブ直前はメンバーなかなか揃わないんですけど、あの日はたまちゃん(玉井詩織)がちょうどいて、2人で飲みました。神秘的なお茶。そういうの好きです。

──高城さんは霊感が強いことでも知られていますよね。お寺に行って何か“気”を感じたりすることもありますか?

お寺は悪い感じはないから大丈夫なんですけど、神社はちょっと間違うと、そういうこともありますね。私は芸能の神様がいる神社が好きで、そこに行ってパワーをもらったりしてます。

「ロックを世界に広げていきます! 高城れに発信でお届けします!」(高城れに)

高城れにのKing of Rock!

毎週木曜 22:20頃~
※ InterFM「YOUNG BLOOD」番組内で放送中

DJ:高城れに(ももいろクローバーZ)

DJ HERI
InterFM
「YOUNG BLOOD」

毎週月~木曜
21:00~22:56

クラブDJ、モデルとしても活躍中のDJ HERIがナビゲートするレギュラープログラム。

DJ:DJ HERI
InterFM:76.1MHz(東京) / 76.5MHz(横浜)

高城れに(たかぎれに)

1993年神奈川県生まれ。2008年からアイドルグループ「ももいろクローバー」のオリジナルメンバーとして活動を開始。2009年7月にシングル「ももいろパンチ」をリリースし、2010年5月にシングル「行くぜっ!怪盗少女」でメジャーデビューを果たした。2011年4月にグループ名を「ももいろクローバーZ」へ改名した後も、その型破りなキャラクターと卓越したダンススキルを生かし、「感電少女」のキャッチフレーズのもと、アイドルとして独自の立ち位置を確立。ソロ曲に「恋は暴れ鬼太鼓」「津軽半島龍飛崎」がある。