高山一実

撮影後インタビューはこちら

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

高山一実

Next

撮影後インタビュー

──高山さん、今日の撮影はいかがでしたか?

めっちゃ楽しかったです! ナタリーさんのグラビアの撮影は今日で2回目だし、前回の撮影(参照:乃木坂46「バレッタ」選抜バック8 グラビア特集 - 高山一実)も楽しかったから、きっと楽しいだろうなと思って撮影現場に来たら、やっぱり楽しかった(笑)。

──今回の写真はちょっと視線を外した、自然な雰囲気のものが多かったですね。

実は前回と今回、スタッフさんから共通して言われたことが「(表情を)キメ過ぎないで!」ってことなんです。前回よりは表情をキメ過ぎずに、ナチュラルめにできたかなって思います。私、自然にし過ぎると本当に顔が崩れてしまって、テレビに出るときにいつもスタッフさんから言われたり(笑)、今日はそうならない境目でがんばりました。キメ過ぎずに、でも崩さず自然にみたいなところを、ファンの人にも観てほしいです。

──なるほど。ちょっと新曲「夏のFree&Easy」についても話を聞かせてください。最初にこの曲を聴いたときの印象は?

アップテンポで、女性アイドルの王道夏ソングって感じですね! 自分で踊って歌ってるとすごく楽しいんです。あと、今回のシングルで注目してほしいのはカップリングの「その先の出口」という曲! 今まで練習してきたダンスの中で一番激しくて、振りを覚えるのが大変でした。(松井)玲奈さんとみさみさ(衛藤美彩)と3人で踊るシーンがあるんですけど、少人数だから目立つぶん、かなり難しくて。しかもそのシーンを最初に撮ったんです。撮影が始まった頃は本当にヤバかったんですけど、後半にいくにつれてどんどん踊れるようになって、そこからは楽しく生き生きと踊ることができました。今もちょいちょい踊っちゃいます(笑)。私、体が硬いので大きな動きが苦手なんですよ。もうちょっと柔らかくなればダンスももっとカッコよくできると思うんですけど。でも今回はすごくがんばったので、ぜひ観てほしいです!

Next