音楽ナタリー Power Push - NakamuraEmi

生き様を歌に込めて“ 集大成のデビュー作”完成

シンガーソングライター・NakamuraEmiが、1月20日リリースのアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」でメジャーデビューを果たす。

今作がメジャーデビュー作にして“BEST”と銘打たれているのは、新曲に加えて、彼女がこれまでに発表してきた、日本の女の哀愁や孤独、そして底力を歌う「NIPPONNO ONNAWO UTAU」シリーズの既発表曲も再レコーディングして収録された集大成的作品であるため。そんな本作は、ヒップホップやジャズのエッセンスを採り入れたNakamuraの音楽スタイルの面白さをリスナーに伝える作品に仕上がっており、彼女はこれまで以上にパワーのある歌唱を披露している。メジャー1作目を作り上げた彼女にじっくりと話を聞いた。

取材・文 / 桑原吏朗 撮影 / 小坂茂雄

 
mixiチェック

やりたいことを全部詰め込んだデビュー作

──今作はこれまでのNakamuraさんの音楽活動の軌跡を辿るような、ベストアルバム的な意味合いもあるんですね。

NakamuraEmi

はい。これまで「NIPPONNO ONNAWO UTAU」というシリーズの作品をvol.1から3まで出してきたので、次作は新曲を詰め込んだvol.4にすべきなのかな、とも思っていたんですけど、せっかくたくさんの人に聴いてもらえるメジャーデビューのタイミングなんだから、これまでの私の楽曲も紹介しようとスタッフから提案があって。「なるほど、そういう考えもあるのか」と。既発曲にこれまでCDで発売していない曲も集大成としてまとめて、さらに新曲も入れればやりたいことが全部詰め込めるなと思って。

──今までの集大成的な作品を作るというテーマがあったわけですね。

そうですね。初めて会う人に対して「私はこういう者です」と挨拶ができて、今まで応援してくれた人にも喜んでもらえるものになればいいなと思いました。

──これまでの活動を凝縮したようなアルバムだから、作品の内容が濃くなるのは必然だったんでしょうね。

濃いなあという実感は確かにありますね。そもそも私「お前のCDを聴くのは疲れるなあ」と言われることが多いんです(笑)。でも一方で、「壁を乗り越えたときにこの曲が響いた」なんていう言葉をもらったりもするんですよ。あと、ライブを観てくれた方には「もっとカッコいい人が歌っていると思ってた」って言われることもあります。「こんなちっちゃい人が歌ってるとは思わなかった」って(笑)。

──確かに、ギャップを感じたとしてもまったく不思議じゃない。

“NIPPONNO ONNAWO UTAU”っていうテーマをバーンと打ち出して、そのテーマのもとに作られた曲が並んでいるとすごく強い圧を感じるのかもしれないですね。

葛藤の中で生まれた「使命」

──今作の中で、新曲はどれになりますか?

「使命」と「七夕」ですね。

──そう、その「使命」の歌詞が意味深に響くんですよね。アルバム全体に使命というか覚悟のようなものがみなぎっていて、それを集約した1曲のような気もするし。

NakamuraEmi

ああ。そうかもしれません。「使命」は今だからこそ入れたい曲ではありました。これまで私は自分のためだけに曲を作ってきたようなところがあって、独りよがりの曲ばかり作っていたし、仕事としての音楽活動は決してできないと思っていました。仕事をして、恋愛をして、その上で自分の思ったことを音楽にして残す、というのが私のスタイルだったから、今の私の所属事務所であるオフィスオーガスタのスタッフから所属のお誘いを受けても「これまでと同じスタンスでやっていくので大丈夫です」と断り続けていたんです。でも「多くの人にあなたの歌を届けたいんだ」というその方の話を聞いているうちに気持ちがだんだん変化していって。「自分は本当に歌手一本でやりたいのか?」「そんなことが私なんかにできるのだろうか?」とか、いろんなことを考えていたときに生まれた曲ですね。

──そうなんですね。現在の心境はその当時からどう変化しているんですか?

前に作った曲を歌い直すことでまた気持ちの入れ方が変わったし、自分が歌い手としてやりたいこともはっきりと見えてきました。たくさんのスタッフが一丸となった勢いも加わって、楽曲たちが自然とパワーアップした感じもありますし。今のスタッフは好きなものを共有しながらやっていける道筋を作ってくれる人ばかりなので、安心して活動できていますね。

メジャーデビューアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」2016年1月20日発売 / 日本コロムビア
CD 2916円 / COCP-39398
アナログ 4320円 / COJA-9301
収録曲
  1. YAMABIKO
  2. スケボーマン
  3. All My Time
  4. 台風18号
  5. オネガイ
  6. 女子達
  7. プレゼント~繋ぐ~
  8. 使命
  9. 七夕
"NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST"~Release Tour 2016~
  • 2016年5月17日(火)大阪府 Music Club JANUS
  • 2016年5月18日(水)愛知県 Tokuzo
  • 2016年5月25日(水)東京都 UNIT
NakamuraEmi(ナカムラエミ)
 NakamuraEmi

1982年生まれ、神奈川県厚木市出身。2007年に中村絵美としてアーティスト活動を開始。2011年頃、カフェやライブハウスで歌う中で出会ったヒップホップやジャズに影響を受けて、歌とフロウを行き来する現在の独特な歌唱スタイルを確立。NakamuraEmiとして新たに音楽活動を始める。2012年 10月にシングル「NIPPONNO ONNAWO UTAU vol.1」をリリース。翌年にはミニアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU vol.2」を発表する。2014年7月にはAugusta Campにオープニングアクトとして出演。2015年にはミニアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU vol.3」をリリースし、7月に行われたライブでオフィスオーガスタへの所属と日本コロムビアからのメジャーデビューを発表。1月20日にデビュー作となる1stアルバム「NIPPONNO ONNAWO UTAU BEST」をリリースする。