GARNiDELiA「アイコトバ」PR

GARNiDELiA|好きなものは好き! ポップに振り切ったキラキラの「アイコトバ」

GARNiDELiAが今年3枚目のシングルとなる「アイコトバ」をリリースした。

今回のシングルの表題曲は、キュートな絵柄も魅力のアニメ「アニメガタリズ」オープニングテーマとして書き下ろされた1曲。壮大かつダークテイストの前作「Désir」とは真逆の、明るくポップなダンスチューンとなっている。

アニメサイドから「ダンスチューンで、かつ明るい曲で」とオファーされた際は、本人たちも驚いたと言う今回のタイアップ。どのような試行錯誤を経て「アイコトバ」が誕生したのか2人に聞いた。

取材・文 / 須藤輝

「私たちでいいんですか?」

──ニューシングルの表題曲「アイコトバ」ですが、曲が始まった瞬間、「えっ!?」ってなりますね。

メイリア ね。びっくりしますよね(笑)。

toku イントロでガルニデ感が出ないようにしようって。

──その試みは成功しています。

toku 今回はアニメ「アニメガタリズ」のタイアップで、アニメの制作サイドの方から「ダンスチューンで、かつ明るい曲で」というオファーをいただきまして。

メイリア 資料を拝見したらポップで可愛いキャラクターがたくさんいて、「私たちでいいんですか?」って思ったんですよ。なにしろ前のシングル「Désir」で、「Fate/Apocrypha」のダークな世界観を表現した直後だったので……(参照:GARNiDELiA特集|メイリア、tokuが思い描くそれぞれの「Désir」)。

──「ダンスチューンで」というオファーにしても、今までのガルニデのダンス曲は洋楽志向のEDMやブラックミュージックが主でしたから、必ずしもアニソン的ではない。

toku うん。

メイリア だからtokuさんと「どうしよっか?」って相談して、結論として「キラキラな感じに!」と。キラキラポップなダンスチューン作るという、初めての試みでした。

──従来の、GARNiDELiAの代名詞でもあったマイナーアップはどこへ?みたいな。

メイリア まずマイナーじゃないし、メジャーコードにしました。

toku だから作るにあたって1回深呼吸が必要だった曲でもあります。

好きなものを好きと言える勇気を歌詞に

──それは、曲作りが難航したという意味ですか?

toku 普段くらい……かな?

メイリア うん、たぶん。いや、「これでいいんだろうか?」って悩んでなかったっけ?

toku そうだ。「この曲調でうまくハマるのか?」と思ってたんですけど、幸いにしてと言うか、メイリアが書いた歌詞が「アニメガタリズ」の脚本にすごく寄り添ったものになっていたので「あ、ハマったかも」って(笑)。

──では、その歌詞についてお聞きしましょう。

メイリア 脚本を読ませていただいたとき、このポップな絵柄とは裏腹に、実は深いことを言っているアニメだなと感じまして。

──ストーリーとしては、春から高校1年生になる主人公・阿佐ヶ谷未乃愛が、ひょんなことからアニメ研究部を発足させるところから始まりますね。

メイリア だからかわいい女の子がたくさん出てくる学園モノと言えばそうだし、ギャグ要素もあるんですけど、それでいてヒューマンドラマ的でもあると言うか、ものすごく人間味を感じる作品なんですね。それはひと言で言ってしまえば「好きなものを好きと言える勇気」みたいな話なんですけど。

──作中における「好きなもの」とは、当然アニメですよね?

メイリア はい。その一方で「アニメなんかくだらない」と思っている登場人物もいて。でもそういうのって、音楽とかファッションでも同じですよね。あるいは、「みんなが好きなものが正解」みたいな風潮ってあるじゃないですか。例えば誰かとカラオケに行ったときに「このメンツだったら、みんなが知ってる定番曲を歌おう」とか、人に合わせて自分の“好き”を封印しなきゃいけない場面があったり。

──自分が特殊な音楽ジャンルを好きだったりすると「俺はこれ好きなんだけど、言ったらみんなに引かれるかも……」みたいな。

メイリア そうそう。自分はマイノリティだっていう自覚があると、余計に。でも、そこで勇気を出して「好き」と言えれば、もしかしたら隠れファンみたいな人が「実は俺も……」って名乗り出て、つながることもあるかもしれないし。そのジャンルなりアーティストなりを全然知らなかった人にも、CDを貸してみたら「これめっちゃいいね」って同調してくれて、仲間が増えたりすることってきっとあると思って。だから今回は「みんな自分の好きなものに対して自信を持っていいんだよ」っていうのを裏テーマに設定しています。

──メイリアさんは、例えばTVアニメ版および劇場版「魔法科高校の劣等生」のタイアップ曲である「grilletto」と「SPEED STAR」には、いずれも「自分を貫け!」というメッセージを込められていました(参照:GARNiDELiA「grilletto」インタビュー / GARNiDELiA「SPEED STAR」インタビュー)。それらと「アイコトバ」の歌詞には相通ずる部分がありますね。

メイリア そうですね。「自分らしさを大事にしてほしい」というのは一貫してガルニデの曲の中で言い続けてきてることだし、「仲間がいることによって強くなれる」というのもそうだし。うん、いつものメイリアそのままっていう感じですね。

──違いがあるとすれば、「アイコトバ」は言葉選びがキラキラしているところ?

メイリア 超キラキラさせました(笑)。わりと全年齢対象と言うか、お子さんが聴いても楽しくなれるようなイメージで仕上げました。あとサウンド自体がとにかくキラキラしてるので、それに引っ張ってもらった部分もあります。

GARNiDELiA「アイコトバ」
2017年11月1日発売 / SACRA MUSIC
GARNiDELiA「アイコトバ」初回限定盤

初回限定盤 [CD+DVD]
1620円 / VVCL-1113~4

Amazon.co.jp

GARNiDELiA「アイコトバ」通常盤

通常盤 [CD]
1296円 / VVCL-1115

Amazon.co.jp

GARNiDELiA「アイコトバ」通常盤

期間生産限定盤 [CD+DVD]
1620円 / VVCL-1116~7

Amazon.co.jp

初回限定盤 / 通常盤 CD収録曲
  1. アイコトバ
  2. Hysteric Bullet
  3. Lonely Girl
  4. アイコトバ- instrumental-
期間生産限定盤 CD収録曲
  1. アイコトバ
  2. Hysteric Bullet
  3. Lonely Girl
  4. アイコトバ- instrumental-
  5. アイコトバ TV Size ver.
初回限定盤DVD収録内容
  • アイコトバ Music Video
  • REAL(stellacage TOUR 2017 ~Cry Out~ @DIFFER ARIAKE)
  • 桃源恋歌(stellacage TOUR 2017 ~Cry Out~ @DIFFER ARIAKE)
  • MIRAI(stellacage TOUR 2017 ~Cry Out~ @DIFFER ARIAKE)
期間生産限定盤 DVD収録内容
  • TVアニメ「アニメガタリズ」オープニングノンクレジットムービー

ライブ情報

GARNiDELiAワンマンライブツアー
  • 2018年4月7日(土)大阪府 BananaHall
  • 2018年4月14日(土)愛知県 ElectricLadyLand
  • 2018年4月29日(日・祝)東京都 中野サンプラザホール
GARNiDELiA(ガルニデリア)
モデルとしても活躍するメイリア(Vo)と、アンジェラ・アキ、LiSAらのアレンジャー、ボカロP「とく」などの横顔を持つtoku(Key, Compose)からなるユニット。2010年に別名でオリジナル曲「ARiA」を動画共有サイトに投稿し、同年アニメ「フリージング」オープニングテーマ「COLOR」を発表したのと前後して、ユニット結成を宣言する。2014年3月、アニメ「キルラキル」の後期オープニングテーマ「ambiguous」でメジャーデビューする。その後も数多くのアニメソングのテーマ曲を手がけ、2015年1月にメジャー1stアルバム「Linkage Ring」を、8月にはインディーズ時代の楽曲を集めたベストアルバム「BiRTHiA」を発表した。2016年8月に表題曲がアニメ「クオリディア・コード」のエンディングテーマに採用されたシングル「約束 -Promise code-」、12月に2ndフルアルバム「Violet Cry」をリリース。2017年6月に映画「劇場版 魔法科高校の劣等生 星を呼ぶ少女」の主題歌「SPEED STAR」をシングルとして発表する。海外での活動も活発で、2017年5月には中国・上海で単独公演を行った。秋には「GARNiDELiA stellacage Asia Tour 2017」と題し、10月1日の東京・Zepp Tokyo公演を皮切りにアジアツアーを行った。11月にアニメ「アニメガタリズ」のオープニングテーマ「アイコトバ」をシングルリリース。