映画ナタリー Power Push - 「キングコング:髑髏島の巨神」

モンスターバースの幕開け!オタク監督がお気に入りを詰め込んだ新たな怪獣映画

「キングコング:髑髏島の巨神」が3月25日より全国で公開。1933年に誕生したオリジナル版「キング・コング」以来これまで幾度も映画化され、さらには日本の「ゴジラ」シリーズにも登場している巨大怪獣・キングコングが、「GODZILLA ゴジラ」のレジェンダリー・ピクチャーズによる企画「モンスターバース」の第1弾としてスクリーンに姿を見せる。

映画の公開を記念し、映画ナタリーとお笑いナタリーにて特集企画を実施。映画ナタリーでは、本作のメガホンを取ったジョーダン・ヴォート=ロバーツのインタビュー、そして彼に影響を与えたゲーム・アニメ・映画の一部を紹介する。映画監督として未知数だったものの、2月の来日時にオタクぶりを見せつけ、その“ホンモノ”感で我々を驚かせたヴォート=ロバーツとはどんな人物なのか? 彼を形成した一端を探る。

取材・文 / 金須晶子

モンスターバースの幕開け
本作はレジェンダリー・ピクチャーズが今後展開していく怪獣映画3部作の記念すべき第1弾。2019年公開予定の第2弾ではゴジラを中心とした“リーグ戦”が繰り広げられ、2020年には「Godzilla vs. Kong(原題)」でゴジラとキングコングが激突するという。これらはすべて、マーベル・シネマティック・ユニバースやDCエクステンデッド・ユニバースのような、怪獣たちが同じ世界に集結する「モンスターバース」として企画されている。
「キングコング:髑髏島の巨神」より。
圧倒的な大きさ
本作のキングコングは体長31.6m、体重158tという巨体を誇りながら、スピーディな攻撃能力も併せ持つ。すでにハリウッドの怪獣の中でトップクラスの大きさであるが、人間に例えるならばまだ思春期の若者。島の守護神であると同時に、自分の両親を宿敵スカル・クローラーに殺され、人生を賭けた戦いの真っただ中にいるキングコング。来るゴジラとの対決に向け、さらに成長するかもしれない……!?
「キングコング:髑髏島の巨神」より。
巨大怪獣のオンパレード
髑髏島に潜む未知なる生き物は、キングコングだけではない。体長3.65~28.95m、体重40~100tで、2本の力強い腕と恐ろしい頭蓋骨のような顔を持つスカル・クローラーは、コングの祖先を殺した過去を持つ。ほかにも竹林に生息する巨大グモのバンブー・スパイダー、19mの角を持つスケル・バッファロー、体長15mまで成長する進化系ナナフシのスポア・マンティス、翼長2~3mのコウモリに似た捕食生物サイコ・バルチャーなどが登場。イカとタコを合わせた容姿で入江の底に隠れているリバー・デビルは、渦巻きを作り大きな口で獲物を飲み込む。
スケル・バッファロー
スカル・クローラー

キャラクター紹介

  • ジェームズ・コンラッドトム・ヒドルストン / 日本語吹替:GACKT
    ジェームズ・コンラッド(トム・ヒドルストン)
    英陸軍特殊空挺部隊(SAS)の隊員としてベトナムに派遣され、ジャングルでの戦闘とサバイバル術を米軍に教えた。ビル・ランダによって雇われ、調査隊のリーダーとして髑髏島に足を踏み入れる。
  • メイソン・ウィーバーブリー・ラーソン / 日本語吹替:佐々木希
    メイソン・ウィーバー(ブリー・ラーソン)
    自らを“反戦カメラマン”と称する写真家。髑髏島における調査の本当の目的に疑いを抱き、カメラマンとして調査隊に加わる。
  • プレストン・パッカードサミュエル・L・ジャクソン
    プレストン・パッカード(サミュエル・L・ジャクソン)
    ヘリコプター隊スカイデビルズのリーダー。ベトナム戦争末期に部隊を解散する予定だったところ、髑髏島の航空探査の依頼を受け、部下たちとともに最後のミッションに繰り出す。
  • ビル・ランダジョン・グッドマン
    ビル・ランダ(ジョン・グッドマン)
    謎の政府組織モナークの上級工作員。自分のチームと護衛部隊の両方を、地球資源探査衛星(ランドサット)の調査隊として無理やり仕立て上げ、髑髏島へ向かわせる。
  • ハンク・マーロウジョン・C・ライリー
    ハンク・マーロウ(ジョン・C・ライリー)
    第2次世界大戦中、髑髏島に不時着した戦闘機パイロット。この島の漂流者として、先住民族の助けを借りながら28年間過ごしてきた。島の地形を知り尽くしている。
  • グンペイ・イカリMIYAVI
    日本人戦闘パイロット。第2次世界大戦にてハンク・マーロウとの激しい空中戦の末、髑髏島にパラシュートで降下。不時着したマーロウと死闘を繰り広げていたところ、巨大な力を目の当たりにする。
「キングコング:髑髏島の巨神」2017年3月25日(土)全国公開
「キングコング:髑髏島の巨神」
ストーリー

未知なる生命体の存在を確認しようと、学者やカメラマン、軍人からなる調査隊が太平洋の孤島スカル・アイランド(髑髏島)に上陸した。そこに突如現れたのは、巨大なる島の守護神・キングコング。島を破壊したことで彼を怒らせてしまった人間たちは究極のサバイバルを強いられることに。脅威はキングコングだけにとどまらず、まだまだ多くの巨大怪獣たちが島に潜んでいた。為す術もなく逃げ惑う人間たち。果たして調査隊は島から脱出できるのか──。

スタッフ
  • 監督:ジョーダン・ヴォート=ロバーツ
  • 脚本:ダン・ギルロイ、マックス・ボレンスタイン、デレク・コノリー
  • 原案:ジョン・ゲイティンズ、ダン・ギルロイ
  • 製作:トーマス・タル、メアリー・ペアレント、ジョン・ジャシュニ、アレックス・ガルシア
  • 製作総指揮:エリック・マクレオド、エドワード・チェン
キャスト
  • ジェームズ・コンラッド:トム・ヒドルストン(日本語吹替:GACKT)
  • メイソン・ウィーバー:ブリー・ラーソン(日本語吹替:佐々木希)
  • プレストン・パッカード:サミュエル・L・ジャクソン
  • ビル・ランダ:ジョン・グッドマン
  • ハンク・マーロウ:ジョン・C・ライリー
  • ジャック・チャップマン:トビー・ケベル
  • ビクター・ニーブス:ジョン・オーティス
  • ヒューストン・ブルックス:コーリー・ホーキンズ
  • グレン・ミルズ:ジェイソン・ミッチェル
  • レグ・スリフコ:トーマス・マン
  • レルス:ユージン・コルデロ(日本語吹替:真壁刀義)
  • グンペイ・イカリ:MIYAVI
  • モーションキャプチャ(キングコング):トビー・ケベル、テリー・ノタリー