映画ナタリー

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~

ヒルネヒメシラナイワタシノモノガタリ

解説

『攻殻機動隊 S.A.C.』シリーズや『東のエデン』の神山健治監督による長編アニメ。2020年の東京オリンピックを目前にした岡山を舞台に、どこでも昼寝をしてしまうヒロインと、自動車整備工を営む父の感動のドラマが描かれる。彼女がいつも見る夢の意味とは? ヒロインを演じるのは『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の高畑充希。

ストーリー

岡山で父とふたりで暮らす女子高生の森川ココネは、所かまわず昼寝をしては怒られていた。いつも同じ夢を見ることを不思議に思っていた矢先、父が突然逮捕されて東京へ連行される。ココネは謎を解決しようと、おさななじみのモリオと東京に向かうのだった。

2017年3月18日(土)公開 / 上映時間:110分 / 製作:2017年(日本) / 配給:ワーナー・ブラザース映画

(C)2017 ひるね姫製作委員会

(C) PIA

ひるね姫 ~知らないワタシの物語~のニュース

映画ナタリーをフォロー