コミックナタリー

新連載「夜光雲のサリッサ」空から来る怪物、人類の切り札は存在感なさすぎ少女

134

松田未来原作・※Kome作画による新連載「夜光雲のサリッサ」が、本日11月13日に月刊COMICリュウ(徳間書店)の公式サイトにてスタートした。

「夜光雲のサリッサ」は、成層圏の向こうから襲いくる謎の巨大生命体・天翔体との戦いを描くSF作品。存在感がゼロを通り越してマイナスで、目の前にいても他者から存在を認識されない少女・隠忍(なばりしのぶ)が、人類の切り札に選ばれたことから物語は始まる。

コミックナタリーをフォロー