コミックナタリー

カエルやグソクムシ食べるグルメ作「桐谷さんちょっそれ食うんすか!?」が飲食店とコラボ

130

ぽんとごたんだ「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」が東京の飲食店とコラボレート。作中に登場したメニュー全7品を再現、販売する。

「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」は、食に対する好奇心が人一倍旺盛な女子高生・桐谷さんを中心に描かれるグルメマンガ。教師の榊らを巻き込み、カエル、ヘビ、オオグソクムシといった珍食材に次々と挑戦していく。月刊アクション(双葉社)で連載されており、単行本は3巻が発売中だ。

コラボメニューの販売が行われるのは、高田馬場にある居酒屋・米とサーカス、新宿三丁目の肉バル・パンとサーカス。カエルと野草のスープ、キンツル(豚の男性器)炒め、オオグソクムシのチリソース和えなど2店舗で異なるメニューを10月16日より提供する。コラボメニューを注文した人には、特典として描き下ろしポストカードを進呈。月刊アクション編集部のTwitterアカウントでは、10月4日に行われる試食会に参加できるRTキャンペーンを実施中だ。

なおコラボレーションを記念し、米とサーカス、パンとサーカスの人気食材・カラスが逆輸入されるかたちで「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」に登場。カラス料理が登場するエピソードは、10月25日に発売される月刊アクション12月号に掲載される。10月25日から31日にかけての7日間は、カラスを使った限定メニューも提供される。

さらに高田馬場にあるコンセプトバー・あでぃくしょんでは、10月16日からぽんとごたんだのイラスト展を開催。取材写真やスケッチから、ネーム、原稿までが公開され、マンガ制作の裏側を垣間見れる展示となる予定だ。会期中は、バースタッフも桐谷さんや先生の衣装を着用して来店者を迎える。

「桐谷さん ちょっそれ食うんすか!?」コラボメニュー販売

期間:2017年10月16日(月)~11月30日(木)
会場:獣肉酒家 米とサーカス、新宿肉区 パンとサーカス

獣肉酒家 米とサーカス 提供メニュー

キンツル(豚の男性器)炒め1980円、カエルと野草のスープ1680円、ボイルザリガニ950円、カラスの真っ黒煮込み1980円(※10月25日~31日、1日限定5食)、ばばちゃん鍋1580円(※11月初旬より)

新宿肉区 パンとサーカス 提供メニュー

オオグソクムシのチリソース和え1980円、トドのルイベ1000円、フグの卵巣マヨパスタ1000円、フライドカラス3800円(※10月25日~31日、1日限定3食)

ぽんとごたんだイラスト展

会期:2017年10月16日(月)~11月30日(木)
会場:あでぃくしょん ※1ドリンクオーダー制、19時以降はバータイムとしてチャージ料(500円)が発生

コミックナタリーをフォロー