コミックナタリー

姉妹それぞれの恋が動き始める「海街diary」新刊、1年3カ月ぶりに刊行

392

吉田秋生「海街diary」8巻が、本日4月10日に刊行された。

1年3カ月ぶりに発売された8巻では、四女のすずが、姉・千佳の妊娠を知る。さらに姉妹それぞれの恋が動き始め、すずも静岡の高校への進学が近づき……。

月刊flowers(小学館)にてシリーズ連載中の「海街diary」は、鎌倉を舞台に新しく家族を迎えることとなった姉妹の共同生活を描くヒューマンドラマ。2013年にはマンガ大賞、2016年には第61回小学館漫画賞の一般向け部門を受賞した。また2015年には実写映画が公開されている。

(c)吉田秋生/小学館

コミックナタリーをフォロー