コミックナタリー

Beitのビジュアル公開!アニメ「アイドルマスター SideM」スタッフ情報も

4881

バンダイナムコエンターテインメント原作によるアニメ「アイドルマスター SideM」の新たなビジュアルが解禁された。315プロダクション所属のユニット・Beitが描かれている。

これは本日3月15日に、東京・アニON(アニオン)STATION AKIHABARA本店にて実施された、ニコニコ生放送の公開収録イベント「アニメ化記念!アイドルマスター SideM ~315の日スペシャル~」にて発表されたもの。イベントにはBeitのメンバーであるピエール役の堀江瞬、渡辺みのり役の高塚智人がサプライズで登場し、公開されたビジュアルについて、去る2月に千葉・幕張メッセで開催されたライブイベント「THE IDOLM@STER SideM 2nd STAGE ~ORIGIN@L STARS~」について、天道輝役の仲村宗悟と桜庭薫役の内田雄馬とともに語り合った。

さらに番組ではアニメのスタッフ情報も発表に。制作は「アイドルマスター」「アイドルマスター シンデレラガールズ」を手掛けたA-1 Picturesが担当する。また監督の原田孝宏、黒木美幸を始め、これまでの「アイマス」シリーズにも携わってきたスタッフが制作に参加することが明らかとなった。

そのほか4月からは毎月1回、ニコニコ生放送にて「理由あって、ニコ生! ~Side Animation~」が配信されることも決定。初回は4月13日に配信され、MCはBeitの堀江と高塚が務めるほか、スペシャルゲストが登場することも告知された。加えて「P活」こと「全国プロデューサー活動」と題した新企画も展開。第1弾となる「ポスター貼り」が紹介され、アニメ公式サイトでは「P活」で活用できる、315プロダクションの名刺デザインデータが公開された。

Mobageで展開される「アイドルマスター SideM」は、曽我部修司およびFiFSがキャラクターデザインを担当。ゲーム内には何かしらの理由で医者やフリーター、自衛官などの職を辞め、トップアイドルを目指していく男性たちが登場する。なお電撃マオウ(KADOKAWA)では、加藤ミチル「アイドルマスター SideM ドラマチックステージ」、スメラギ「アイドルマスター SideM 理由あってMini!」といったコミカライズ作品が連載中だ。

アニメ「アイドルマスター SideM」

原作:バンダイナムコエンターテインメント
監督:原田孝宏、黒木美幸
シリーズ構成:綾奈ゆにこ、菅原雪絵
キャラクターデザイン:田中裕介、飯塚晴子
総作画監督:田中裕介、吉川真帆
制作:A-1 Pictures

ニコニコ生放送「理由あって、ニコ生! ~Side Animation~」

日時:2017年4月13日(木)22:00~
出演:堀江瞬(ピエール役)、高塚智人(渡辺みのり役)、スペシャルゲスト

(c)BNEI/PROJECT SideM

コミックナタリーをフォロー