コミックナタリー

紗久楽さわ新刊は伊達男×陰間あがりの江戸BL、on BLUEで特集も

914

本日2月25日に発売されたon BLUE vol.27(祥伝社)では、紗久楽さわの特集が組まれている。

伊達男と陰間あがりの江戸BL「百と卍」を連載中で、同じく本日刊行された同作の単行本は発売前から重版が決定していることで注目を集めている紗久楽。特集ではデビューから約7年間、一貫して江戸を舞台にストーリーを描いてきた紗久楽の“江戸デビュー”が本人から語られるほか、「百と卍」のラフやコマ解説が収録される。また「趣味嗜好が似ている」という紗久楽と雲田はるこによる対談も展開。雲田をはじめ、田中相たなとためこう釣巻和らによる寄稿イラストも掲載された。

そのほか本誌では、たなとの新連載「PERFECT FIT」も始動。院試を考えている大学4年生の真下と、片腕の半分がない院生・田中の出会いが描かれた。さらに緒川千世が描くスキャンダラスな愛憎劇「赤のテアトル」の番外編も登場。初登場のakabekoによる読み切り「落果」も掲載された。

なお4月25日発売の次号vol.28では緒川を特集。ロングインタビューや双子であるモリエサトシとの対談、併せて新作も収められる。なおon BLUEの公式サイトやTwitterでは、購入特典や紗久楽の直筆サイン入りポスターが当たるTwitterキャンペーンの情報も発表されている。

コミックナタリーをフォロー