コミックナタリー

8周年を迎えたダムエー、大型連載を大量スタート

6月26日発売の月刊ガンダムエース8月号(角川書店)にて、夏元雅人「機動戦士ガンダム戦記U.C.0081-水天の涙-」と、ことぶきつかさ「機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー~カイ・シデンのメモリーより~」の連載がスタートした。

「機動戦士ガンダム戦記U.C.0081-水天の涙-」は今秋発売予定のPS3用アクションゲーム「機動戦士ガンダム戦記」をモチーフとした作品。カラーページで主要キャラクターの紹介がされているほか、モチーフ元となるゲームの最新情報も掲載されている。

一方「機動戦士ガンダム デイアフタートゥモロー~カイ・シデンのメモリーより~」は、前作「機動戦士Zガンダム デイアフタートゥモロー -カイ・シデンのレポートより-」と同じく、「機動戦士ガンダム」のキャラクター、カイ・シデンを主人公とした作品。連邦軍を去ったカイが、1年戦争時のホワイトベース隊でのエピソードを振り返る形で物語が展開される。

また次号9月号からは、千葉智宏がシナリオを手がけるときた洸一「機動戦士ガンダム00I」と、高山瑞穂「機動戦士ガンダム ジオンMS少年遊撃特科兵(仮)」の連載がスタート。8月号巻末にそれぞれ4ページずつの予告マンガが掲載されている。

なお8月号では「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」への出演権をプレゼントしており、当選すると自分の写真をモデルにしたキャラクターが安彦によって描かれるという。付録の小冊子「お台場★夏イベントGUIDE BOOK」には、徳光康之によるレポートマンガ「それいけ!!松戸アングラー隊番外編 真・18mガンダム破壊命令!!」などを収録。超ド級のボリュームで迫るガンダムエースに、これからも目が離せない。

コミックナタリーをフォロー