コミックナタリー

入江亜季の新連載「北北西に曇と往け」開始、17歳の少年がアイスランドを行く

966

入江亜季の新連載「北北西に曇と往け」が、本日3月14日に発売されたハルタVol.32(KADOKAWA)にてスタートした。

初の長編連載となった前作「乱と灰色の世界」で、魔法少女の成長物語を描いた入江。新連載「北北西に曇と往け」ではアイスランドを舞台に、17歳の少年がとある男の行方を追うジュヴナイルミステリーを展開する。なお入江はハルタの帯裏でショート作品「多朗と多由良」も執筆中。

なお今号では黒川裕美、志岐佳衣子、田村俊平と新人3人がデビュー作品を発表。新鋭の伊藤憲一、大槻一翔、設楽清人、進美知子、高江洲弥も読み切りを披露している。

ハルタVol.32

入江亜季「北北西に雲と往け」
高橋拡那「はじめての星栽」
大武政夫「ヒナまつり」
設楽清人「アリコ」
近藤聡乃「A子さんの恋人」
福島聡「ローカルワンダーランド」
八十八良「不死の猟犬」
大槻一翔「俺とじーさんの鮎」(前編・後編)
九井諒子「ダンジョン飯」
西公平「ゲス、騎乗前」
山田果苗「本日の四ノ宮家」
進美知子「のっぺら君」
佐々大河「ふしぎの国のバード」
田村俊平「十六夜」
志岐佳衣子「こころおぼえ」
黒川裕美「夏が過ぎたら」
樫木祐人「ハクメイとミコチ」
森薫「乙嫁語り」
長蔵ヒロコ「ルドルフ・ターキー」
高江洲弥「表裏一体」
丸山薫「事件記者トトコ!」
原鮎美「織子とナッツン」
伊藤憲一「雪国叙景」
なかま亜咲「健全ロボ ダイミダラーOGS」
梶谷志乃「想幻の都」
川田大智「まかろにスイッチ」
カバーイラスト:高橋拡那
ハルタカルタ:宇島葉

コミックナタリーをフォロー

  • コミックナタリー大賞