コミックナタリー

「ヱヴァ」日本刀構えたマリのドール、刀はプラグスーツがモチーフ

156

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」のキャラクターメインビジュアルを忠実に立体化したドールの第2弾として、「真希波・マリ・イラストリアスと日本刀」が、タカラトミーより2016年3月下旬に発売される。

マリのドールはピンクに百合の柄の艶やかな着物をまとい、挑戦的な表情を浮かべている。日本刀は、マリのプラグスーツをモチーフとした近未来的なデザイン。鞘の抜き差しのための細かいギミックも、忠実に再現している。たすきも付属するので、躍動的で勢いのあるポーズなども再現可能だ。価格は1万6200円。ショッピングサイト「タカラトミーモール」にて予約を受け付けている。

「ヱヴァンゲリヲンと日本刀展」は、アニメ「エヴァンゲリオン」シリーズの世界をデザインモチーフとした日本刀の展示会。キービジュアルには着物姿のアスカ、マリ、レイが描かれており、3人を順に和装ドールとして立体化していく。第1弾はアスカ、第3弾はレイがラインナップされており、パッケージを3つ揃えて横に並べると、屏風絵の絵が完成する仕様だ。

(c)カラー (c)全日本刀匠会事業部 (c)TOMY

コミックナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】
  • コミックナタリー大賞