お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

ニューヨークがM-1「マジ優勝!」宣言、川瀬名人と話した作戦とは

540

ニューヨーク。左から、嶋佐、屋敷。

ニューヨーク。左から、嶋佐、屋敷。

ABCテレビ・テレビ朝日系で12月22日(日)に生放送される漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」。そのファイナリスト9組の中から、本日はニューヨークのコメントを紹介する。

ニューヨークは「M-1」初の決勝進出。彼らのほか、からし蓮根、ミルクボーイ、ぺこぱ、オズワルド、すゑひろがりず、インディアンス、見取り図、かまいたちが決勝に登場する。なお今年もネタ順を決める方式として「笑神籤(えみくじ)」が採用されるのは既報の通り。このたび出場者の運命を握る「笑神籤プレゼンター」を、ラグビーW杯日本代表の稲垣啓太、福岡堅樹、堀江翔太の3選手が務め、抽選を行うことがわかった。

ニューヨーク コメント

──決勝進出を決めた今のお気持ちを聞かせてください。

屋敷:実感があまりなくて。いろいろな人からおめでとうの連絡が来て、それでちょっとずつ実感していっている感じです。名前が呼ばれた瞬間は、自分でもあんなに泣くとは思いませんでした。恥ずかしいです。うれし泣きしたのは人生初かもしれません。発表の直後、ヨシモト∞ホールでずっと一緒にやってきた、囲碁将棋さんや1期先輩のダイタクさんが「おめでとう」と寄ってきてくれて、さらに泣いちゃいましたね。悔しいはずなのに、僕らに寄ってきてくれて。今もあの瞬間を思い出すと涙が出そうなくらい。

嶋佐:今まで準決勝で敗退してきていたので、いざ自分たちの名前が呼ばれると、ふわふわした気持ちになりましたね。記者会見のときもふわっとしてました。

屋敷:あと決勝進出が決まった直後から、決勝のことを考え始めています。めちゃくちゃうれしい気持ちと、決勝でやったらな!という気持ちが交互に来ています。

──自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?

屋敷:完全に2人でネタを作っているので、基本的に2人が面白いと思ったことしかやっていない。自分たちが面白がってネタをやれているところです。

嶋佐:純粋に自分たちが面白い!と思ったことだけをやっているという自負はあるので、それが皆さんに伝わったらいいなと思っています。

屋敷:だからこそ決勝進出まで10年かかったのかもしれないし、良し悪しであるとも思うんですが。

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?

屋敷:同じ東京吉本のすゑひろがりずさんですね。

嶋佐:確かに(ネタ順が)すゑひろがりずさんの次は、いい意味でも悪い意味でも場が荒れてそうな気がする(笑)。決勝初出場組がこんなに多いのは珍しいですよね。決勝に行ったことがない芸人たちは、「初出場組は目新しさがある(からチャンス)」とよく言うんですけど、今回はほとんど目新しいコンビなので。

屋敷:だから面白い番組になると思います。タイプもみんな違うし。吉本の劇場では、ちょっと今、大阪吉本勢に勢いで押されているので、東京吉本も元気だぞ!というところを見せたいです。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?

嶋佐:和牛さんが怖いです。

屋敷:アインシュタインさんも面白いし、やっぱり大阪勢の勢いが怖いですね。かっさらって行きそう。こればっかりは対策のしようがないですけど。

──優勝賞金1000万円の使い道は?

屋敷:世話になった母親にほぼ全部渡したいです。実家のカラオケ店に泥棒が入ったので、まずはセキュリティを強化します。

嶋佐:この10年、ずっと家賃5万6000円のアパートに住んでいるので、さすがに引っ越します。倍はちょい越えたいってことで、家賃13万円はいきたいですね。

──「M-1」で勝ち上がるために特に取り組んできたことがあれば教えてください。

屋敷:今年に入って単独ライブの形を変えたりはしたんですが、特に賞レースのためにではないんです。それよりもどうしたらお客さんに面白いと思ってもらえるか、次回も来ようと思ってもらえるかを意識しました。

嶋佐:「こうしたほうがよりM-1でウケる」ではなく、「こうしたほうがよりお客さんに伝わる」という方向で考えましたね。

屋敷:「M-1」を意識して自分たちのフォームを崩してしまうことのほうが怖かったので。今年のネタに至っては、もちろん自信はありますが、まさかこれが決勝に行けるネタだったとは!と(笑)。でもゆにばーすの川瀬名人だけは、「ニューヨークさん(が決勝に行くに)はこのネタです!」とずっと言ってくれていたんです。「川瀬よ、ホンマにこれなん?」って言うてました。

嶋佐:決勝進出発表直後に、(川瀬が)「兄さん、作戦成功ですね」と電話をくれました。

屋敷:だから決勝までの間に、川瀬と作戦会議をするかもしれません(笑)。

──決勝へ向けて意気込みを!

嶋佐:芸歴10年目にして初の決勝。10年分の思いもあるし、一緒にやってきた面白い芸人がたくさんいる中で決勝に行けたので、一言で言うなら「マジ優勝!」です。

屋敷:今めちゃくちゃうれしいので、この気持ちのまま終わるには優勝するしかない。また1回戦から勝ち上がって……と考えたらゾッとするので、一発で優勝して逃げ切りたいです。

M-1グランプリ2019

ABCテレビ・テレビ朝日系 2019年12月22日(日)18:34~22:10
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / 立川志らく / サンドウィッチマン富澤 / ナイツ塙 / 松本人志 / 中川家・礼二
笑神籤プレゼンター:稲垣啓太 / 福岡堅樹 / 堀江翔太
リポーター:麒麟・川島 / ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)
決勝進出者:からし蓮根 / ミルクボーイ / ぺこぱ / オズワルド / すゑひろがりず / ニューヨーク / インディアンス / 見取り図 / かまいたち
霜降り明星
ほか

M-1グランプリ2019 敗者復活戦 ~国民全員審査員~

ABCテレビ・テレビ朝日系 2019年12月22日(日)13:55~16:25
<出演者>
MC:陣内智則 / 新川優愛
リポーター:ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)
出場者:アインシュタイン / マヂカルラブリー / ダイタク / くらげ / セルライトスパ / ラランド / 天竺鼠 / 錦鯉 / カミナリ / 東京ホテイソン / ロングコートダディ / 四千頭身 / ミキ / 囲碁将棋 / トム・ブラウン / 和牛

お笑いナタリーをフォロー