お笑いナタリー - お笑い芸人・バラエティ番組のニュースを毎日配信

かまいたち、M-1ラストイヤーに2位や3位はいらない「2冠の称号だけを目指す」

1002

かまいたち。左から、山内、濱家。

かまいたち。左から、山内、濱家。

漫才日本一決定戦「M-1グランプリ2019」(ABCテレビ・テレビ朝日系)の決勝がついに明日12月22日(日)生放送される。お笑いナタリーはファイナリストのコメントを連日紹介しており、本日はその連載ラストの9組目としてかまいたちの話を掲載する。

3年連続の決勝進出となるかまいたちは今年がラストイヤー。「キングオブコント」王者でもある彼らは果たして念願の2冠を獲得できるのか。彼らのほか、からし蓮根、ミルクボーイ、ぺこぱ、オズワルド、すゑひろがりず、ニューヨーク、インディアンス、見取り図と敗者復活の1組が決勝に登場する。

かまいたち コメント

──「M-1グランプリ2019」決勝進出を決めた率直な気持ちをお聞かせください。

濱家:ファイナリストの中で一番先輩ですし、来年からはいなくなるので優勝しか見てないです。

山内:一番先輩ということは、一番面白くて当たり前だと思っているので、最後の「M-1」で優勝するというベストの形で終わらせてもらいたいと思っています。

──自分たちの強み、持ち味はどこだと思いますか?

濱家:我々の強みは経験に尽きます。

山内:僕らは「M-1」に特化したネタの作り方をしていないので。どこでやっても皆さんに笑っていただける漫才がコンセプト。「M-1」に流されることなくかつ優勝もできるコンビであることを証明したいですね。我々の漫才は円卓のテーブルにも対応しますし……。

濱家:吹き抜けの場所にも対応しています。

山内:ほかのコンビにはない対応力も持ち味です。

──ほかのファイナリストの中で意識しているコンビは?

濱家:昨年のファイナリスト、見取り図はもちろん意識しています。そしてミルクボーイ。初めて彼らの漫才を見たときから今日(の準決勝)くらい面白かったので、ついに決勝に来たんだな、と。僕らの1つ下で彼らも芸歴が長いので、決勝に上がれてよかったなと思う反面、意識もしています。

山内:前々から「今年は誰が優勝すると思いますか?」という質問はよくされていたんですが、その都度、ミルクボーイとからし蓮根はよく話していたので、やっぱり残ってきたか、と。自分が見ても面白いという奴らなので、しっかりと勝たないとと思っていますね。もう後ろから殴ったろかな、と思っています。

濱家:ホンマにつぶしてどないするねん。しかし今回はすごくフレッシュな顔ぶれですよね。初めて見たコンビもいらっしゃいましたし。

山内:そう、知らないコンビもいるので、そこがどハマりして突き抜ける可能性も考えられるので。僕らは急に変なことはしないのでしっかりとした漫才をお見せしたいです。

濱家:「M-1」で一番先輩になったんだなという実感もあります。15年目のコンビらしく足腰のブレない漫才をやりたいと思っています。

──敗者復活で勝ち上がってきたら脅威になると感じるコンビはどこですか?

濱家:みんなも言うと思いますけど、和牛、天竺鼠、ミキ、アインシュタイン……もうどこが上がってきても敗者復活は激戦になりますよね。

山内:しかも決勝に上がってきたら間違いなく上位に……。

濱家:例年にないくらい、かなりの脅威です。今年は決勝に行ってもおかしくないコンビが何組おんねん、と。

山内:敗者復活枠が1組でよかった。3、4組おったらと思ったら……。

――ちなみに敗者復活枠も含めて「笑神籤」で順番が決まります。

山内:それに関しては自分らの出番しか気にならないですね。僕らは過去に前半の出番しか引いたことがないので、とにかく後半を引きたいな、と。

濱家:7番かな。 

山内:7? いいね。ラッキーセブンで。

──優勝賞金1000万円の使い道は?

濱家:毎回何かの賞金が入ったときは貯金して、あとは身内に配っているんです。身内もそれを期待していると思うので、今年も優勝したら例年通りですね……でも、好感度上がりすぎると後々困るんで、書かんといてください(笑)。

山内:僕は家を探していて、その頭金にしようと思っていましたが、うちの母親から嫁に電話があったそうで「優勝したら200万くらいは送るように言っといて」と。「がんばれ!」とかじゃないんですよ。僕、横にいてたんですけど、その話は聞いていないことにしているんです。いくらかは渡さんと、と思ってますが……恐ろしいです。

──「M-1」で勝ち上がるために特に取り組んできたことがあれば教えてください。

濱家:僕らは「M-1」用のネタを意識して作らないコンビなので、取り組んできたことを聞かれると難しいんですけど……。

山内:ネタ時間を4分にすることぐらいですね。面白い部分を削いで削いで4分にするというのは例年の作業ですが、今年は急遽出ることにしたので、その作業はかなりバタバタしましたね。

濱家:1年かけて作るとホントにしんどいので、限られた時間ですることになりましたが……。

山内:そのぶん余計な作業はせずにできたと思います。

──最後に「M-1グランプリ」決勝へ向けた意気込みを!

濱家:僕ら「キングオブコント」では優勝して、あと漫才の大会だけだとずっと思ってやってきました。デビュー当時から漫才でもコントでも賞を獲りたいという思いでやってきて、最後の年にチャンスが巡ってきたので、「M-1」の歴代の優勝した方々と肩を並べられるようにがんばりたいです。

山内:チャンピオンにならないと意味がないと思っていて。“面白い奴ら”とはもう思っていただけているので、あとは結果。2冠という称号だけを目指しているので、2位とか3位はいらない。優勝だけを目指して決勝の日までがんばります。

M-1グランプリ2019

ABCテレビ・テレビ朝日系 2019年12月22日(日)18:34~22:10
<出演者>
MC:今田耕司 / 上戸彩
審査員:オール巨人 / 上沼恵美子 / 立川志らく / サンドウィッチマン富澤 / ナイツ塙 / 松本人志 / 中川家・礼二
笑神籤プレゼンター:稲垣啓太 / 福岡堅樹 / 堀江翔太
リポーター:麒麟・川島 / ヒロド歩美(ABCテレビアナウンサー)
決勝進出者:からし蓮根 / ミルクボーイ / ぺこぱ / オズワルド / すゑひろがりず / ニューヨーク / インディアンス / 見取り図 / かまいたち
霜降り明星
ほか

M-1グランプリ2019 敗者復活戦 ~国民全員審査員~

ABCテレビ・テレビ朝日系 2019年12月22日(日)13:55~16:25
<出演者>
MC:陣内智則 / 新川優愛
リポーター:ヒロド歩美、津田理帆(共にABCテレビアナウンサー)
ゲスト:NON STYLE石田 / トレンディエンジェル斎藤
出場者:アインシュタイン / マヂカルラブリー / ダイタク / くらげ / セルライトスパ / ラランド / 天竺鼠 / 錦鯉 / カミナリ / 東京ホテイソン / ロングコートダディ / 四千頭身 / ミキ / 囲碁将棋 / トム・ブラウン / 和牛

お笑いナタリーをフォロー