お笑いナタリー - 毎日読めるお笑いニュースサイト

やってやるって!くりぃむ有田が越中詩郎を語る、ますおか岡田も感動

117

「有田と週刊プロレスと」に出演する(左から)倉持明日香、くりぃむしちゅー有田、ますだおかだ岡田。(c)flag Co.,Ltd.

「有田と週刊プロレスと」に出演する(左から)倉持明日香、くりぃむしちゅー有田、ますだおかだ岡田。(c)flag Co.,Ltd.

くりぃむしちゅー有田のプロレストークバラエティ「有田と週刊プロレスと ファイナルシーズン」(Amazon Prime Video)の明日9月4日(水)配信回に、ますだおかだ岡田がゲスト出演する。

岡田はこれが「有田と週刊プロレスと」2度目のゲスト出演。この番組で有田を「先生」と崇める岡田に対して、有田は人気プロレスラー・越中詩郎について語る。近年ではケンドーコバヤシが「やってやるって!」といった口癖を真似するなどの後押しもあり、一般層への知名度も高い。しかしそのプロレス人生は決して順風満帆ではなかった。

有田が今回手に取った「週刊プロレス」1986年6月3日号の表紙には、リングの上で倒れる越中と、それを見下ろす高田伸彦(現・延彦)の姿が。この番組では高田戦で奏でた越中の“名勝負数え唄”に迫る。果たしてファンを虜にした越中ならではの美学とは。岡田も思わず感動すると予告される有田のトークを楽しもう。

※文中の「高田」は、はしごだかが正式表記。

お笑いナタリーをフォロー